month

search

mobile

QR

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| update:--.--.-- -- | category:スポンサー広告 | comment(-) | top↑ |

夏の夜といえば…


おもきちは。

ブログやツイッターでも告知させていただきました通り、語りと音楽による「怪談」に行ってまいりました。


怪談の出演者3人

左から、語り手の小坂さん、作曲兼大正琴演奏の山口さん、企画発案兼司会進行兼鍵盤ハーモニカ演奏の西村さん。
写真は、今日の内容を説明している図。


怪談…大正琴

あまりお目にかかることがない大正琴。
ついついじーっと見てしまいます。


耳なし芳一やろくろ首などで有名な小泉八雲の「怪談」。
そこから本日は、「お貞のはなし」「破られた約束」「雪女」が語られました。
3つとも女性と男性の約束を描いているお話なのですが、結末はそれぞれ全く異なり、
感動的でじーんとくるものもあれば、怪談おきまりのぞくぞくっと来るものもあり。
語り手の小坂さんが三者三様の女性を演じわけ、そして物語を音楽が盛り上げます。


怪談…小坂さん

普段は学生で、岩手大学音楽科(2年生)に通っている小坂さん。
女性らしい綺麗な声だなーと思っていたら、専攻が声楽ということでした。
歌声もぜひ聞いてみたい!


怪談…山口先生

岩手大学で先生をしている山口先生。
3つの大正琴を使い分け演奏していました!
ピンとはりつめた緊張感を大正琴の音色が際立たせているように感じました。


怪談…西村さん

omokichiにいつも楽しいお誘いを下さる西村さん。
もう、赤いピアニカ(鍵盤ハーモニカ)といえば西村さんです。
時に激しく音が鳴り響き、ストーリーの不安感を煽ります。



omokichiも怪談を盛り上げるお手伝いが何か出来ないかと、NOTEの店長にご協力いただきこんなことを…。

怪談…スライドショー

フライヤーの絵を描いた、黒澤笑子の作品をPC上でスライドショーに。
フライヤーで使用した絵はもちろん、その他にもお楽しみいただければと今宵にあわせ構成してみました。
いかがでしたでしょうか?


このような感じで、夏の夜を満喫させていただきました。

小坂さん、山口先生、西村さんお疲れさまでしたー。

今度はまた違う物語で!
なんて次の機会があることを勝手に楽しみにしているomokichiです。


スポンサーサイト
| update:2011.07.31 Sun | category:ひびのあわ | comment(0) | top↑ |

今週末のご予定は?


先日告知したとおり、明日は19:00より桜山のNOTEさんで『怪談 KWAIDAN』がありますよー。

詳しくはこちら≫

音と一緒に楽しめる様にと秘策を用意してみました。
すべては明日のお楽しみ。


そして、日曜日はとんぴーの働く花巻のお店でイベントが!?

----------------------------------------
Baan Gaja チャリティーイベント
----------------------------------------
第2回「つながるくらし市」
[日程]7月31日(日)
[時間]11:00-16:00
[場所]バーンガジャ店内、並びの空き店舗にて

詳しくは、-Baan Gaja closet-へ≫

今回も各地から色んな方々が出店されるようで、毎日更新される出店者の紹介を見てるだけでテンションあがります。


明日も明後日も楽しみなことが待っていて、他にも各所で色々行なわれているようですし、ほんと今週末はomokichiるしかない!
| update:2011.07.30 Sat | category:おしらせ | comment(0) | top↑ |

怪談-KWAIDAN-


おもきちは。
気付くと前の更新から1ヶ月以上過ぎており、うっかりしておりました。

こんなゆるゆるなomokichiですが、こっそり活動していたりするんです。

今週末の土曜日、NOTEさんで行なわれるイベントのお手伝いをしております。

それがこれです。

怪談-KWAIDAN-

このフライヤーをomokichiで作りました。
盛岡の喫茶店や雑貨屋さんにおかせていただいています。


■語りと音楽による「怪談-KWAIDAN-」
日時:2011年7月30日(土)19:00-20:00
開場:cafe NOTE
文:小泉八雲
曲:山口哲人
出演:西村康信(語り・鍵盤ハーモニカ演奏)
   山口哲人(作曲・大正琴演奏)
入場:予約制(Eメールにてご予約の上ご来場下さい)
料金:投げ銭制(お聴きになった方のご判断で、お幾らでも構いません)
ご予約・問合せ:w.village.info☆gmail.com (西村)※☆を@にして送信下さい。
WEB:http://w-village.jimdo.com/


以前、このブログでご紹介したことのある西村さんに、今回もお声をかけていただきました。

今回は、小泉八雲が書いた物語とオリジナルの音楽を組み合わせるというもの。
何やら一般的に知られているあの物語が登場するらしいです。

タイトルが「怪談」というところから、「怖い」ものを想像してしまうのですが、西村さんによると「怖い」というよりも「繊細で儚い」感じということでした。
「怖い」ものが苦手な人もお楽しみいただけるのではないかと思います。


当日、omokichiでも何か出来ないかただいま検討中です。
今週末のイベントです(汗)が、どうなるかは当日までのお楽しみ。。。


夏の夜を、語りと音楽で風情豊かに過ごしてみませんか?
この時期には欠かせないビールもありますよー。


今回は予約制ですので、お聴きになりたいという方は、西村さん(↓)までご連絡下さい。
w.village.info☆gmail.com(☆を@にして送信下さい。)
| update:2011.07.26 Tue | category:おしらせ | comment(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。